宅食の比較【リピートしたいおすすめは?1000食経験者が語る】

 

【総合】宅配食事サービス おすすめランキング!

ナッシュ(nosh)の特徴
  • 管理栄養士×プロのシェフによる本格料理
  • 10品目〜の低糖・低塩・高たんぱくのバランス食
  • コンビニ弁当と比較して糖質1/9までカット
  • 臨床試験で体重/BMI(肥満度)/血圧など改善結果
こだわりの国産野菜100%を使用した低糖質・低塩分の食事が楽しめます。
食材が大きめにカットされていてボリューミーなので、食べ応えも十分に。

味だけじゃなく、見た目からも美味しいと感じさせるビジュアル面も◎

ナッシュ(nosh)は、栄養バランスを考えた70種類以上の和洋中メニュー(リゾットやスイーツも)から好きに選べます。


低糖質のリゾット(スープ)や、パン、ドーナツなど豊富で甘いモノ好きな女性にも大人気♪

臨床試験では、効果として体重/BMI/γGTP/中性脂肪/血圧(上下)/尿酸値などの数値にも良い影響の結果も♪

宅食の中では良いとこ取りをしつつ、価格もリーズナブルだからこそ、爆発的に高い人気が出ています。
価格 1食 568〜700
評価 評価5
備考 \初回送料1000円OFF!/



ワタミの宅食の特徴
  • 食べる量などに合わせて選べる4コース
  • 和洋中で炒め・煮物・揚げ物など飽きない日替わりメニュー
  • 最大20品目以上&旬の食材を使用
  • 鍵付きボックスで不在でも受け取れる
ワタミの宅食は、世の中で意識が高まっている食事の品質・サービスの質を高め続けて、9年連続売り上げシェアNo.1になっています。

最大のポイントは、ご飯のあり・なし、おかずのボリュームを含めて4つのコースから選べる事です。

【まごころ手鞠(てまり)】

・4種類のおかず(主菜1品、副菜3品)
・12品目以上
・塩分量は2.5g以下
・カロリーは平均250kcal

【まごころ御膳(ごぜん)】


・4種類のおかず(主菜1品、副菜3品、ご飯付き)
・15品目以上
・塩分量は2.5g以下
・カロリーは平均500kcal

【まごころおかず】


・5種類のおかず(主菜1品、副菜4品)
・20品目以上
・塩分量は3.5g以下
・カロリーは平均400kcal
・野菜量 100g以上

【いきいき珠彩(しゅさい)】


・4種類のおかず(主菜1品、副菜3品)
・15品目以上
・塩分量は4g以下
・カロリーは平均450kcal

ワタミの宅食は、宅配食事サービスの中でも数少ないごはん付きのお弁当が頼める仕様となっています。

また、品目数も多いので食材バランスの偏りが気になる方にも◎

「ダイエット中だから少なめで…」
「ご飯を炊くのも面倒くさい…」
「ボリューム一杯のおかずがいい」

そういった便利な食事が、送料も手数料も無料でワンコインレベルで始めやすさも魅力の一つです。
価格 1食 490〜640
評価 評価4.5
備考 \送料・手数料が無料!/
(東京都の一部地域を除く)



まごころケア食の特徴
  • 糖質・塩分・たんぱくなど6つの制限コース
  • 高齢者向けの柔らか食(ソフト食)も
  • 国産&国内工場でひとつひとつ手作り
  • 何度注文しても送料無料でコスパ◎
まごころケア食は6つのコースがあって、その中には健康を考えつつ美味しく工夫されています。

・標準の栄養バランス食
・カロリー調整(ダイエット)
・糖質制限(ダイエット/糖尿病)
・塩分制限(高血圧)
・たんぱく質&塩分制限(腎臓病)
・柔らか食(高齢者向け)


宅配食事サービスの中でも、メーカーのシルバーライフさんは、特に将来の健康を意識した食事を心がけています。

1年後、10年後と、生活習慣病になるのを防ぐのは、やっぱり食事からです。

まごころケア食は、栄養バランスが計算されつつも値段も安いですし、調理後の即冷凍する技術で何カ月も保管が可能です。



家族と両親の食事を分ける時や、ランチで自分だけの食事を作るのが億劫な時などに便利ですね!

ボリューム自体は控えめですが、品目数は多く減塩もしっかり、食材にグッと味もしみ込んで柔らかく美味しいから、飽きずに続けやすいですね。
価格 1食 569〜657
評価 評価4.5
備考 \送料無料&定期180円割引!/

わんまいるの特徴
  • 合成保存料や着色料など一切不使用で安心
  • 会社の代表が産地や卸売市場へ行き厳選
  • 栄養たっぷりな旬の食材・主原料が国産100%
  • ブランド国産の鶏肉・牛肉・豚肉のこだわり
わんまいるは、真空調理によって食材に味が凝縮&ホクホクで温かい汁物もセットの珍しい宅配食事サービスです。

■急速冷凍で長期的(数カ月)の保管が可能に
■味や匂いを他の料理に移らないための個別パック
■真空パック食材に味をギュッとしみ込ませる
といった真空技術(湯せんパック)で、健康&美味しいを実現しています。

冷凍らしくない、作り手の温かさを感じる料理を楽しめます。

最大のポイントは、やっぱり料理の巨匠である『近藤先生』指導の下に日々改良された本格料理!

厳選の新鮮食材×巨匠による監修×無添加

この3大ポイントが、飽きを忘れさせる満足な食事にしてくれます。

ちなみに…

・キャッシュレスで5%の還元
・定期コースでお得に割引

となっていて始めやすいタイミングになっています。
価格 852円(初回645円)
評価 評価4
備考 \お試し価格15%OFF!/

ウェルネスダイニングの特徴
  • 制限食やソフト食(ムース食)の専門メーカー
  • 魚の骨抜きや食材の柔らかさ徹底で安心
  • 徹底した衛生面管理の国内工場で手作り
  • 4つの制限食コース+2つの生活習慣病対策コース
「健康診断で血糖値が危険だって…」
「外食ばかりじゃマズいかな…」
「メタボで運動もままならないよ…」

健康が気になったらおすすめできるのがこのウェルネスダイニングです。

豊富な4つの制限食はもちろん、独居の高齢者にもうれしい『やわらか食』メニューもあります。

また、二世帯住宅で家族の分、高齢の両親の分を分けて料理を作るときにも便利です。


また、10代、20代の時と比較して30代以降になると代謝が落ちてメタボになりがちですよね。

ダイエット目的としてもこの宅配食事は便利です。

ゆるやかな制限コースが2つあって、美味しいまま生活習慣病対策ができるのも魅力的♪

飽きずに続けられるよう100種類以上のメニューがあり、楽しく長く続けられますね。


定期コースなら、特典もつくので、お試し後に定期コースでリピートするお客さんもいます。

・送料がずっと半額(700円→350円)
・管理栄養士に食生活の無料相談Ok
・お届け数・間隔が自由(初回解約OK)
価格 600〜743
評価 評価3.5
備考 \初回送料無料&5%還元/

【目的別】 あなたの環境にピッタリの宅食を見つけてください

あなたはどの宅食がピッタリ?
それぞれに合う宅食サービスをご紹介します。

【宅食 一覧表】冷凍・常温含め各社のメニューや料金(どこが安いか)など比較

ナッシュ(nosh) ワタミの宅食 まごころケア食 わんまいる

ウェルネスダイニング(やわらかダイニング)

楽らく味彩(あじさい) つるかめキッチン 食宅便

メニューと価格
(1食分あたりも)
※税抜

4食セット→2800円(700円)
6食セット→3880円(647円)
8食セット→4780円(597円)
10食セット→5680円(568円)
20食セット→11360円(568円)
メニュー数は70種類〜
(肉・魚・野菜料理、リゾット、パン、
ドーナツ等)

まごころ手鞠 →2228円(446円)
まごころ御膳 →2637円(528円)
まごころおかず→2800円(560円)
いきいき珠彩 →2910円(582円)
※[5日(5食)] or [7日間(7食)]から選択

 

おかずのみ、ご飯付きの弁当宅配など
12品目、15品目、20品目以上

健康バランス(7食,10食,14食,21食)
3980円(569円)、5200円(520円)、6480円(463円)、9480円(451円)
カロリー調整 or 糖質制限 or 塩分制限(7食,14食,21食)
3980円(569円)、6480円(463円)、9480円(451円)
たんぱく調整(7食,14食,21食)
4200円(600円)、6880円(491円)、9880円(470円)
やわらか食(7食,14食,21食)
4600円(657円)、7880円(563円)、11480円(547円)

健幸ディナーセット(5食セット)
単品注文 →852円
初回お試し→3223円(645円)
定期コース→4260円3686円(738円)

健康応援気配り宅配食(7食,14食,21食)
4300円(614円)、8500円(607円)、12600円(600円)
カロリー制限or糖質制限or塩分制限(7食,14食,21食)
4500円(643円)、8800円(629円)、13000円(619円)
たんぱく&塩分調整気配り宅配食(7食,14食,21食)
4800円(686円),9400円(671円),13900円(662円)
ちょっとやわらかめ(7食,14食,21食)
4800円(686円),9400円(671円),13900円(662円)
かなりやわらかorムースやわらか(7食,14食,21食)
5200円(743円),9900円(707円),14800円(704円)

3食セット
通常 →928円(309円)
お試し→510円(170円)

カロリー制限or塩分制限or糖質制限(7食,14食,21食)
4800円(686円)、9100円(650円)、13300円(633円)
たんぱく&塩分制限(7食,14食,21食)
5100円(729円)、9700円(693円),14200円(676円)
バランス栄養御膳(7食,14食,21食)
4,600円(657円)、8800円(629円)、12900円(614円)
やわらか御膳(7食,14食,21食)
4,900円(700円)、9400円(671円)、13800円(657円)
※すべて定期コース価格(1回目で解約OK)

おまかせコース
[Aセット/Bセット(7食)] →3564円(509円)
低糖質セレクト
[A〜G(7種類)] →3920円(3564円)
ケアコース(制限食)
塩分orカロリーorたんぱく →4019円(574円)
ソフト食【あいーと】 →4080円(583円)

送料や割引
※税抜

初回は送料無料
※2回目以降はこちら

送料・手数料ともに無料

送料・手数料ともに無料
定期コースで180円の割引

送料:全国850円(離島のみ1950円)
代引き:1万円未満の注文で手数料300円
    1〜3万未満だと手数料400円

初回は送料無料
2回目は送料700円(定期は半額の350円)

送料無料
※東京都の一部のみ100円

通常購入は全国一律700円
定期コースは送料無料&全メニュー28%OFF

送料は1梱包(2食セットまで) 390円
代引きは手数料320円

ポイント

全メニュー糖質90%OFF、減塩(2.7g以内)
、高たんぱく、ボリューム◎、国産食材

常温で毎日お届け、バランス重視
季節や旬の献立、鍵付きボックス

豊富な5つの制限コース、冷凍弁当、国産食材
登録なしでも注文OK、メニュー(献立)はお任せ

合成保存料、着色料無添加、国産食材100%
湯せんパック、老舗料理人のこだわり料理

5つの制限コース、スプーンでつぶせる柔らか食も
薄味に感じないダシの利いたメリハリのある食事

宅食界でもっとも安い・鍵付きボックス
当日の朝5時まで注文・キャンセルOK

味を損なわず美味しいと制限を両立、100%国内生産
真空冷却&急速冷凍と異物検査で安心の衛生面

300種類以上のメニュー、9000人の管理栄養士や
栄養士が在勤、主菜1品・副菜3品と栄養バランス◎

どんな人向け?

妊娠〜産後/糖質制限/ダイエット
甘いモノ好き/一人暮らし/筋トレ

共働き夫婦/一人暮らし/育児中で忙しい
主婦一人だけのランチの時に

制限食サービスで最も安い価格/ダイエット目的に
飲み込む力の下がった高齢者にも/病気の予防に

食事に気を付けたい妊婦さん/国産がいい
子どもの安心/汁物も欲しい/美味しさ重視

生活習慣病の対策/糖尿病/腎臓病/高血圧
歯が弱い高齢者も嬉しいきざみ食、柔らか食

忙しいママさん/一人暮らし/共働き夫婦
いざという時の家族の為のストック

まんべんなく制限したい方/制限食ビギナー
外食ばかりの一人暮らし/独居の高齢者

好みが分かれる家族/忙しい主婦(主夫)/一人暮らし
自分でメニューを選びたい方/飽きやすい方

口コミ・公式サイト

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

★詳細★
★公式★

宅食って?気になるQ&Aコーナー

宅食への疑問や不安は…?
宅食って一口に言っても、わからない点や不安な点ってあると思います。
ここでは、それを解決する為にさまざまな疑問点をQ&A形式でまとめました!

 

宅食ってどういうサービスなの?

宅食は、文字どおり調理済みの食事を宅配してもらうサービスです。

 

「料理をする暇がない…」
「残業続きで外食ばかりで健康的に不安」
「歯が弱い両親のソフト食づくりが間に合わない…!」

 

といった、食事への利便性や健康そのものへの意識が高い方の為に宅食サービスは日々増えています。

 

保管のきく冷凍や、できたてを宅配する2種類のタイプがあって、基本的には長くストックできて便利なサービスが多いです。

 

また、基本的に宅食はおかずのみのものが多いですが、中にはごはん付きのお弁当を注文できる所もあります。

宅食のメニューってどんなのがあるの?

宅食によって大きく違いますが、わたしが利用した宅食の中ですと健康に気を使ったメニューが多いです。

 

・糖質制限ができる食事 → 糖尿病や血糖値が気になる方、糖質制限ダイエット目的の方
・たんぱく質や塩分 → 腎臓病や予備軍で食事での対策を考えてる方
・カロリー制限 → メタボ気味、生活習慣病が気になる方
・ソフト食 → 咀嚼(噛む力)や飲み込む力(嚥下機能)が弱くなっている高齢者の方

 

もちろん、制限食だからといって食べた気がしないようなものではなく、見た目の華やかさや品目の種類は豊富で、どの会社でも管理栄養士による栄養バランスのレシピで作られています。

宅食って多少の調理とかあるの?保管方法は?

宅食の場合、冷凍ですとお弁当のように1つの容器におかずがすべて入っているタイプか、おかずごとにビニール製のパウチに入っているタイプがあります。

 

1つの容器に入っている場合だと汁物は無いんですが、レンジで数分解凍するだけなのでとても簡単です。

 

ビニール製のパウチの場合だと、1種類ごとに流水解凍や湯せんで鍋を準備するのが面倒ですが、汁物が食べられます。

 

どちらも一長一短があるので、あなたが宅食にどういったことを求めているかで変わってくるかと思います。

宅食って基本的にごはんは付くの?

宅食の大半は、おかずのみのお弁当になります。
その場合は、ごはんを冷凍して保存か、パックごはんが良いですよ。

 

一度炊いたごはんは1食分ごとにラップに包んで冷凍しておけば1ヶ月ほどは持ってくれるので便利です。

 

ごはん付きの宅食が良いと言う場合は、『ワタミの宅食』か『美建倶楽部のBC400』の2つがオススメです。

宅食で値段が安いところはどこ?

宅食サービスの中で、料金が安くて送料無料なサービスはずばり『楽らく味彩(あじさい)』です。

 

1食が340円という安さに加えて送料無料な上に、初回が半額(170円)だからお試ししやすいです。

 

ただし、1食が3品と少食向けなのと配送エリアが限定されているのでご注意くださ。

 

『ワタミの宅食』の場合ですと、1食の料金は490円からで送料無料なので、こちらも500円かからずの利用ができます。
離島などを除いたほぼ全国配送に対応しています。

妊娠中(もしくは産後)で料理が作れないから夫や子ども用に宅食を使いたいけど、どれが良さそう?

基本的に、働き盛りの旦那さんや成長中のお子さんですとボリューム重視になるかと思います。

 

宅食の中で一番ボリューミーなのは『ナッシュ』です。
栄養バランスが取れていて、糖質や塩分も摂りすぎずに済みます。

 

大黒柱である旦那さんの健康を気遣えてお子さんにも栄養バランスも考えてあげられるので、一時的な利用でも長期間の利用でも優秀です。